日光の鬼怒川温泉

栃木県日光市の鬼怒川上流にある鬼怒川温泉は、年間200万人以上が訪れる関東随一の温泉地です。

泉質はアルカリ性の単純泉で、「傷は川治、火傷は滝」と昔から言われていたほど、火傷に効く温泉として有名でした。ちなみにこの滝とは、昔鬼怒川温泉は滝温泉と呼ばれていたことから、鬼怒川温泉を差します。

温泉街には多くの旅館、リゾートホテル、飲食店が立ち並び、鬼怒川公園内には立ち寄り風呂も設けられているなど、ちょっとした小旅行にもちょうどいいリゾート地です。

温泉街の外れには鬼怒川温泉ロープウェイがあり、山頂駅の近くでは温泉神社のお参りができます。

付近には東武ワールドスクウェア 世界建築博物館、日光江戸村、ゴルフ場などがあり、合わせて観光する人も多数。鬼怒川温泉はその観光コースのメインを担うアトラクションとして、人々を楽しませています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *